« 尋問 | トップページ | 保険と寿命 »

2010年1月29日 (金)

ヴィトンの広告から・・

朝刊の全紙裏表にルイ・ヴィトンが広告を出していた。

005 この時世にヴィトンは不況知らず?いや景気が悪いから?

野次馬根性で調べたらバッグでダンボの小遣い4ヶ月分弱。サンダルともなれば半年以上貯めなければ買えない代物だ。

Uブランドで上下固めたダンボには「こんなのカンケイナイ」と笑っていたが、不意に先日TVで視た映画『プラダを着た悪魔』(2006作品)を思い出した。

佳作だった。

悪魔のようなファッション雑誌の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントに採用されたアンドレア(アン・ハサウェイ)は、ジャーナリスト志望で価値観の違うファッション業界を小馬鹿にしている。

スタッフがスーツとベルトのコーディネートに苦労している時「どれも同じに見える」と笑ったアンドレアをたしなめたミランダの皮肉が凄かった。

「あなたの着ているその野暮なセーターの青は、19○○ねん○○というデザイナーが採用しファッション界に旋風を巻き起こした。流行が量産され大衆のものになり回りまわって、あなたのセーターになっている。(ファッションをバカにするな!)」

正確ではないがこんな意味の言葉だった。

一念発起したアンドレアは、才能を発揮してミランダのチーフアシスタントに。何百万の女性が憧れる地位を手にすることになるが・・・・・・・

後は見てのお楽しみ・・・・・・。

何とも爽やかな幕切れで、お粗末な脚本で粗製乱造のTVドラマを見慣れていると眩しいばかりの作品だった。

確かにファッションは馬鹿にできない!縁がないだけだ。

(ひろ子はんに指摘されたように150字つぶやきブログは難しい。

民主党的公約違反を許されたしm(_ _)m)

« 尋問 | トップページ | 保険と寿命 »

趣味」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ