« グーグルとダンボ | トップページ | DNA »

2010年1月24日 (日)

童話「芳香コンテスト」

※このブログはフィクションであり似た事実があっても全く関係ありません。ダンボ妄想の所産であり、掲載した写真も無関係です。

004 002

『芳香コンテスト』

ある国で変わったコンテストが行われました。

エントリーしたウンコ党の人達は、無菌ウンコのような顔をして、

オシッコ党のリーダーに対し「お前は臭い!」と、観客を忘れコンテストがパーになってもよいかのように責めたてました。

不思議なことに、鼻が利く筈の警察犬もウンコ党を喜ばせるように「臭い臭い」と吠えたてます。

もっと呆れるのは、ウンコを餌にしていたハエ達もオシッコが皆から嫌われれるようにブンブン飛びまわって言いふらしています。

童話はここで終わりませんが・・・・

観客の中には、江戸時代から『正義面した岡っ引き』より『あくどい人間の金を巻き上げ貧乏人に配った次郎吉』を好む人も多いから、面白い結末が待っていそうです。

なお、結果の如何に関わらず、ウンコ党が昔のように匂うことのないのは確かでしょう。

※蛇足ですがダンボはオシッコ党のリーダーが好きではありません。

« グーグルとダンボ | トップページ | DNA »

趣味」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ