« 明日からの天気は? | トップページ | 万葉集 »

2009年10月31日 (土)

期限切れでも・・

 カミサンの食糧買い溜め癖は、戦中戦後の厳しい食糧事情を共に生きぬいた人間としてよっく分かる。

 しかし、消費とのバランス感覚がないから、「賞味期限切れ」があちこちから出てくる。

 その一つに抹茶があった。期限は’09/3/18! 限界過ぎてなお梅雨を越しているが、まあ腐るものではない。

 点ててみたが気の抜けたビールと同じ、茶の香りがするだけでオイシイと感じない・・・いや、はっきり言えばマズイ。

 しかし、捨てるのはあまりにも勿体ない。

 活路をパンに求めた。 

 明日は「抹茶レーズンパンだ!」と宣言して昨夜の11時に仕込む。

 抹茶の量もレーズンの量も勘で・・・レーズンを最初から入れてタイマーをセットした。

 001 出来てます!

 冴えない色は、使っている「さとうきび糖」のせいだと思う。

 減点はレーズンの量が少なかったこと。

003

 抹茶入りだと、誰にもわかる結果で満足!古抹茶が生き返った。

 作り手も賞味どころか消費期限が迫っているが抹茶にあやかろう。

 

 

 

« 明日からの天気は? | トップページ | 万葉集 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

抹茶とレーズンって斬新なアイデアですね
一般的には、抹茶なら小豆かしらん?
私も、抹茶で試したことあります。(レーズン無しで)
色味が悪くて・・・青ざめてました
あまり香りがしなくて・・・

ダンボさん特製抹茶パンに完敗・・・いや、乾杯!

「冴えない」ですか?
美味しそうに見えます。
モニターに顔近づけて、クンクンしたくなりました。
抹茶とさとうきび糖とレーズンのコラボパン!
頒布会の予定はありませんかっ

 HANMEさん。エキスパートに認められたら嬉しくて調子に乗ってしまいます。宇治金時の小豆替わりにレーズンを使ったのは、小豆とレーズンが視覚的に似ているからで、直感のなせる業。
 見えなかったら蛇も怖くない・・(元の諺は差別用語の関係で使いません)ですよね。
 でも、アイスのように両者が生きるのは道遠い出来具合でした。

ひろ子はん
 HANMEさんでも抹茶ぱんは会心の作とはいかなかったようですから、初心者がいきなり傑作は作れません。
 誰でもわかると書きましたが焼き立てだからで、クンクンする耳元で「抹茶入りですよ」と誘導する必要がありそうです。
 どんな出来でも自家製だから後二日食べて楽しみます。
 頒布会に出すなら、図書券かレストラン無料チケットをおまけにつけなくちゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期限切れでも・・:

« 明日からの天気は? | トップページ | 万葉集 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ