« 人脈 | トップページ | 何回見たやら・・ »

2009年4月17日 (金)

止まらない

 カッパえびせんのように、「止められない止まらない」ことがある。

 離れに置いてあるDVDレコーダーは容量に余裕があるから、チョッと面白そうな番組があったら録画予約してしまう。

 シリーズ予約されるから「夢をかなえるゾウ」というTVドラマも丸まる入っていた。

 録り貯めが多くなり過ぎ、少しは観てしまわないと空かないから、昨日「夢ゾウ」の1回目を見た。

 何ともふざけた内容だった。

 古田新太演ずるゾウの化身ガネーシャは、神様なのに安っぽい化繊の服を着て粗品みたいな王冠をかぶり、百円ライターでハイライトに火をつけてスパスパ。極めつけはコテコテの関西弁なのだ。

 主演女優水川あさみの演技はオーバーでガネーシャに助けを求める不幸がコントになっている。

002  しかし、笑いながら2回目・3回目と観るうちにカッパえびせん状態になってしまった。

 原作から流れ出す不思議な魅力の虜になった。

 原作は水野敬也(32歳)。HPで調べたらドラマの脚本も若手3人らしい。

 人が世の中で生きていく基本の基本に目を向けさせるかな?

 次にアクセスしたら想像がつく。

 http://www.yumezou.jp/

 本より先にTVドラマを見てしまい、原作を開いたら主人公が男になっていて又驚いた。

 HDの録画を消すのが少し惜しくなった。

« 人脈 | トップページ | 何回見たやら・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


私は、一昨年の2月にこの本を読んで自分のブログに紹介しておりました。その時先生からいただいたコメントで”女優が美しくオーラを発しているのは、人に見られるからだと言います。人に自分がどう映るかを自覚して生きるのは決して悪いことではないと思います。自分もブログも磨いてください。(2008.02.04 16:49:25)”今その実践で生きてます。ブログに自分の生活をありのまま掲載してみること!!自分の生活を振り返るには絶好ですね。この止まらない状況を違う自分は止めたくてもがいているのかも!!
ちなみに原作を先に読むとドラマへの過度の期待からドラマが見れなくなります。さきにドラマをみて後で原作を見たほうがいいと思うのは私だけでしょうか。

 ブログには表裏も功罪もあると思います。個人的でも、君の言うとおり鏡であり、パフォーマンスでもあり、不思議な魅力をもったもの。まあその魅力に浸って楽しみましょう。
 ドラマを見ましたから原作にかかります。私も原作先は落胆して映像を見るケースが多かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 止まらない:

« 人脈 | トップページ | 何回見たやら・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ