« 出だし低調 | トップページ | 咲いた咲いた。 »

2009年4月 6日 (月)

愉快犯

 朝刊を見たら、よくぞここまで書き立てたと感心する。

003  まことに北朝鮮とは厄介な国である。

 世界が騒げば騒ぐほど悦にいって、何をせびり取ろうかと胸算用しているように思う。

 要するに愉快犯である。

 テレビのコメンテーターが「あのロケットを打ち上げるのに北朝鮮人民が1年分食っていける米の費用をかけた」と言っていた。

 贅沢な愉快犯である。

 その成果が太平洋の藻屑と消えても成功々々と囃し立てている。衛星からキム様の歌が流されているらしいが、それを傍受した音声が聞ける筈なのに、一向そ004のありがたい音楽が流れてこない。

 信用できない愉快犯である。

 もう、いい加減にこんな茶番と付き合うのはホドホドにしたらどだろう。

 全世界でシカトしたら、どう反応するか?国連で取り上げて!と願う。

 こんな北朝鮮の国民を哀れに感じるのは、驕り?優越感?

  世界から目隠しされ、貧しさに慣らされ、自由を奪われ、メタポ気味の指導者をを崇めるように強制され、自国が最高と洗脳され・・・

 家に来ていた長女がポツリと言った。

 「嫌いや、世界で一番嫌いな国や。でも、日本も似たようなものやったんやろ?」

 ドキッ 言われてみれば?65年前の日本は?

 そっくりさんとは言わないが、可なり近かった。 

« 出だし低調 | トップページ | 咲いた咲いた。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愉快犯:

« 出だし低調 | トップページ | 咲いた咲いた。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ