« 文集38号 | トップページ | 愉快犯 »

2009年4月 5日 (日)

出だし低調

 オープン戦に最低の戦績でシーズンに突入した阪神。

 本番になったら「ええとこ見せてや!」と祈っていた。

 ヤクルトとの初戦はスカッとした。関本君と金本兄貴のホームラン。それも兄貴41歳の祝砲だ。

 でも、一抹の不安。鳥谷君・新井君に当たりがないし、酷いのはメンチ。

 1・2回に得点して後は0行進、これは面白くない。

 タイガースは打線を組み替え破壊力をつけたといっても、そもそも守りのチーム。

 先発投手が耐えてくれなかったらどうにもならない。

 不安は現実に・・・・、第2戦の能見君ボロボロで、打線もパットしない。とはいっても、6安打で1点だけ、ヤクルトは10安打で5点入れて楽勝。

002  ブレーキは、メンチだ。

 イチローなら許せたのに・・・・

 メンチ君、甲子園でゲームしたら怖いよ。

 メンチがミンチになるとこ見たくない。頑張ってや!

 今日も先発福原が6点も取られて敗色濃厚。あ~出足悪いな~

 始ったばかりというのに、年寄りは気が短い。

« 文集38号 | トップページ | 愉快犯 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

開幕戦をいい形で勝ち、よっしゃ!と思ったのも束の間、きのうも今日も「・・・」ですね。
能見って聞いただけで不安!不安!!不安!!!だったのですが、裏切ってはもらえませんでした(^^ゞ また、ええことでメンチに回るし・・・(>_<)
今後がまたまた不安!不安!!です~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出だし低調:

« 文集38号 | トップページ | 愉快犯 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ