« 桃の節句に・・ | トップページ | アクセサリー »

2009年3月 4日 (水)

やっぱりずれてる。

 「小沢代表第1秘書逮捕」

 001 あまりにもタイミングが良過ぎる。

 補正予算関連法案も通るし、そろそろ解散総選挙だから、このへんで一丁スキャンダルが出てこないかな?と思っていた。

 30年も前なら、判で押したように国政選挙の前になると、「北の工作員逮捕」とか「中国のスパイ容疑者連行」とか共産主義の脅威が新聞に登場した。

 間接的に「日本共産党も同じ穴の狢ですよ」「社会党に入れたら碌なことありませんよ」のメッセージだと受け止めていた。

 権力を掴んだ方があらゆる手段で反対勢力を押さえ込もうとするのは古今東西を通じて至極当然のことだから、司法が政権の犬になっているとは思わないが、小沢代表の記者会見の言葉のように疑わしいのは否めない。

 それにしても、検察は西松建設が政界にばら撒いたであろう違法献金に、見事なピンポイント攻撃をかけたと感心する。

 だからと言って、記者会見の小沢代表の言葉は、やっぱり自民党産まれの自民党育ちの政治家だな~と思った。

 政治家というのは金銭感覚が庶民とは全く異人種のように違う。

 私なら見ず知らずの人から例え1000円頂いても、「何故?」「どんな金?」と理由や動機が気になる。

 それが政治家となると、どんなに多額でも法に触れず資金管理団体の事務所に入ったら総て浄財になる認識だ。それだけ国民にしてやっているといった驕りがあるのだろうか?

 喜んで、進んで、純粋に、政治家に大金を寄付する国民が日本にどれだけ居るの?

 ダンボは政治団体より福祉団体に寄付する、政治不信の結果だ。

 我々の感覚では、ふんだんに政治活動を税金から援助しているのに、どれだけあれば足りるのか!金に汚い政治は飽き飽きする。

 小沢代表がどうかなって、民主党がダメージを受けても、このまま政権政党が居座るのだけはゴメンだ。チェンジして気持ちを変えなくては日本国がどんどん遠ざかっていくようだ。

« 桃の節句に・・ | トップページ | アクセサリー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ほんとに・・・なんというタイミング!(@_@)でしたね。
政治オンチの私でもそう思ったし、なんか裏あんのちゃう~?と思ってしまいました。

西松から金貰った連中は皆埃の出るのに?中でも小沢が断トツで献金が多かったからかもしれませんがね。まあ、どこかの国みたいに暗殺されたり監禁されたりないのが救いですね、一応法治国ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりずれてる。:

« 桃の節句に・・ | トップページ | アクセサリー »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ