« イチロー | トップページ | 安物買い »

2009年3月26日 (木)

外食続きの昼

最近昼の外食が続く。

 皮切りはV仲間と奈良町で食べたプレートランチ。名前は英語でも中味は和食。

 次は19日。カミサンの誕生日のお祝いにと病気の治ったYUの家族と一緒に滋賀の黒釜で食べた黒毛和牛ステーキつきのコース。これもどちらかと言えば和風。

 少し間があいて一昨日の老人クラブ連合会理事会で出た仕出し弁当、わが町で最も流行っている料理屋のもので食べ慣れた和食。

 昨日はVの年度末総会の後懇親会で出た弁当。これは全国にチェーンを張っ001 ている茶月の「春の寿司弁当」で¥819にしては、見た目も味も合格点の品。

 そして、今日もカミサンがお昼を外でと誘う。「どうでもいい」と返事した途端、嵐になりかけた。私としては外食続きだから飽きていた、その間カミサンろくなものを食べていない。

 わからんでもないが迷惑な話だ。

 それにカミサンに誕生日月の10%割引カードが都ホテルから送られて来ている。使わないのは犯罪である。

 こんな時意地を張ったら我が家に低気圧が何日停滞するか分からない!

 カミサンの診察が終わった病院から「新都ホテル」に直行した。

 ホテルの昼はバイキングが多い、これを敬遠して地下の「京大和屋」という料亭に席を取った。京大和は老舗で知っているが初めて・・・客は我々だけ。

 新装して昨年10月にオープンしたとかで明るい店。復刻の広重の東海道五十三010次が壁を飾っていた。

006  昼の人気メニューと言う「寿司御膳(二段弁当)」を頼んだ。

 写真の通り盛り沢山、味は最高とは言い難いが、何品かは二人で思わず美味しいと口走った。全体に薄味で年寄り向きだった。赤出汁・天麩羅・茶碗蒸し・デザート付だから、昼のサービスメニューに違いない。

 茶月弁当の3倍半はしたが、おおむね静かな落ち着いた雰囲気(後で賑やかな女性二人が横に坐った)で味わえたし、カミサンが自分のカードで支払った。

 申し分なし!「どうでもよい」昼ご飯ではなかった。

 

« イチロー | トップページ | 安物買い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外食続きの昼:

« イチロー | トップページ | 安物買い »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ