« 3分で | トップページ | 横浜2 »

2009年1月20日 (火)

横浜

横浜
横浜

 開港150年祭を控えた横浜に来て、乗ったのが「あかいくつ」ワンコインで乗り放題。主だった観光地を回ってくれる。京都も参考にしてほしいバスだった。

 横浜に来たのは10年ぶりか(?_?) 泊まったインターコンチネンタルホテルからの夜景は尋常でない年月の隔たりを感じる。たまの非日常の時間。
 楽しまなくちゃいけない。

« 3分で | トップページ | 横浜2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先日最愛の人と別れました。どうしても諦めきれずどうすれば良いのか分からなくなってます。ダンボさんならどうしますか?
生きているのもつらくなるくらいしんどくて・・素直に諦めたほうが良いのですか?それとも一生あきらめずにがんばって生きたほうがよいのですか?今はまだ諦めたときが自分の人生が終わるときのように思ってます。これってまちがってますか?

 横浜から帰ってPCを開いたら、HENKELSさんの重いコメントが入っていて面食らいました。今は疲れていますので、改めてお返事しますが、別れといっても、色々な別れがあり「死別」「離別」「喧嘩別れ」・・・その別れの種類によって、私の受け止めも変わります。
 それと、私の意見や答えでHENKCELSさんの白が黒に、黒が白になるのでしょうか?
 生きていくのも辛い悲しみが癒されるのでしょうか?
 私の様な年齢になると生きている意味などは問わなくなります。生きていられるだけで有難く、生かしてくれる諸々の人々に感謝したい気持ちです。

ダンボさんすいませんでした。横浜は一度彼女と訪れた思い出の場所で、思わずこんな場違いなコメントをしたことお許しください。ダンボさんの言うとおり生きていられるだけで感謝しなくてはならないのに・・強く生きていきます。ありがとうございました。

生老病死の四苦の次、八苦のトップが「愛別離苦」ですから、HENCKELSさんの苦しみは並大抵でないとお察しします。
例えは悪いですが人間の感覚器官は、同じ刺激が続くと慣れが感覚を麻痺させますね、五感とは別の分野の心の痛みですが、人間の自己保存本能はそれも慣れで解決しようとします。忘れる必要はありません、それは無理です。でも生きていたら慣れで命を永らえます。私はそうして愛する子どもとの死別を乗り越えたように思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜:

« 3分で | トップページ | 横浜2 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ