« 折り紙とつぼ教室 | トップページ | 養成講座 »

2008年11月 5日 (水)

羨ましいだけですまされん!

 TVをつけたら、何処の国か分からないくらい、どの局もアメリカ大統領選挙の開票結果を流している。

003  我が国の総裁選よりも遥かに熱が入ったのは、私一人ではなかったと思う。

 富も権力も004 武力も科学技術も芸術文化も資源も全てに世界一でないと満足しない国。

 そして、貧富の差も、環境破壊物質の排出も、浪費も、銃犯罪数も、国連決議の否決も、他国への出兵も世界一で平然としている国。

 アメリカは大嫌いな国だ。でも、今は尊敬する。そして、羨ましい。

 見た目ではっきり分かる非白人のオバマ、アメリカの大統領になるのが確実になった。飽きるほど「歴史的な瞬間だ」の言葉を聞かされるが、間違いない。明治維新よりも画期的な事件だろう。

 海のこちらでは、見た目が変わらない日本人に対し、出自を持ち出し権力の座に据えないよう平然と妨害する政治家がいるのだから、千年たっても起りそうにない。

 でも、オバマの勝利宣言を聞いていて、コリャ無理もないと思う。

 政治家の質が違う、ホンの一瞬ドキッとする嫌な目つきをする事があっても、そのカリスマ性に惹き込まれる。

 「世界からネガティブに見られていたアメリカが、そうでないとの答を出した、答えを出したのは皆さんだ!」こんな内容を原稿もテロップも見ずに観衆に説き聞かせる人物が我が国にいる?

 オバマの値打ちが決まるのはこれからだろうが、アメリカの動向に左右される世界だ、アメリカの誇りだけでなく地球に生きる人類の誇りを忘れないで欲しい。そして、覚悟はしているだろうが暗殺にご用心。

 こちらでは、政権の座にしがみ付いき、なりふり構わず国民の人気取り。節分でもないのに豪勢に豆をばら撒いて選挙有利な状況設定にいそしんでいる。それも、無い無いといっていた霞ヶ関の埋蔵金が財源になるのだから開いた口が塞がらない。

 そこまで、品格のない政治をするのなら、アメリカを見習い総選挙でお祭り騒ぎする。国内消費を刺激し、投票所ではクーポン券をご褒美に出して投票率を上げたら如何?

 

« 折り紙とつぼ教室 | トップページ | 養成講座 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羨ましいだけですまされん!:

« 折り紙とつぼ教室 | トップページ | 養成講座 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ