« 現場主義 | トップページ | 使えず遊ぶ »

2008年10月20日 (月)

神通力なんて無い!

 クライマックス・シリーズなんて目じゃない!と言いながら、テレビ放送があったら、やっぱり坐ってしまう。

 今夜は、野球の好きな人間には見応えのある試合だった。

 中日の吉見と阪神の岩田、若い二人の息詰まる投手戦。

 1型糖尿病で1日に4回もインシュリンを打たなければならない岩田が、今シーズン最高のピッチング。

 危なげなく1ヒットピッチングで8回を投げ切った。

 「点を取ってやれよ~」どれだけ画面に向って怒ったか!

 相手の吉見も見事だった。散発4安打で点を与えず8回までもち堪えた。

 先に動いて好投するピッチャーに代打を送ったのが阪神。

 代打桧山があえなく三振。(神通力は効かない) 

 そして、クローザーの藤川が登板。誰だって阪神の9回裏のサヨナラ勝ちか延長戦を頭に描く。

 それが、ヒットを打たれ、ワイルドピッチでランナー3塁、2アウトで中日の主砲Tウッズが打席に立った。

 それまでのウッズは岩田に捻られていた。

 しかし、不調でも落合監督が使い続ける4番バッターだ。ワンヒットでも重い重い1点が入る。

 野球に神通力なんて無い!藤川はシーズン終わり近くに疲れが出て点を与える場面が多くなっている。塁が空いているのだから真っ向勝負することは無い。にもかかわらず、ストレートで勝負し見事にホームランされた。(神通力は効かない) 

 結013果論には違いないが、何故もっと勝ちにこだわらないのだ。柔道の石井選手を見習うべきだった。

 これで、すっきりした。やっぱりな~・・・・だ。

 阪神の破竹の勢いは、神がかり的だったが、神通力を手にした訳ではなかった。

 これで目覚め、来年は強い虎に生まれ変わってくれ。

« 現場主義 | トップページ | 使えず遊ぶ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神通力なんて無い!:

« 現場主義 | トップページ | 使えず遊ぶ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ