« 手伝い・子どもの本 | トップページ | 中休み »

2008年8月 6日 (水)

これでいいのだ。

 朝刊の記事「終戦記念日・首相靖国参拝せず」は見逃さなかった。

004  (前略) 例年より少なめで、12人は参拝を見送る考えを示した。近隣諸国との関係を重視し参拝を控えている福田首相の意向や、政権運営に影響を与えたくないとの思いもありそうだ。 (後略)

 この記事を書いた記者の常識を疑う。福田首相が近隣諸国の顔色を見て止めたのではないことは、周知の事実ではない003 か。

 その点、近隣諸国の顔色も国内の右寄り勢力の顔色も見て、姑息な手段を使って参拝したブッシュと仲の良い首相とは志が違う。

 福田首相は以前から、問題の戦争責任者(戦争犯罪人とは私は言わない、戦争の犯罪人は日本だけでなく、アメリカにもイギリスにもフランスにも中国にもロシアにも戦争をしたどの国にもいると思うから)を合祀しない国立の戦没者慰霊施設をつくることを提唱していたように記憶している。

 8月15日には、全国戦没者追悼式に出席する。千鳥ヶ淵の戦没者墓苑にも参りたいと明言している福田首相だ。

001  政教分離の原則も守り、一貫した態度の福田首相に、チョッピリ好感をもった。

 バカボンのパパならきっという。

 「これでいいのだ!」

« 手伝い・子どもの本 | トップページ | 中休み »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのだ。:

« 手伝い・子どもの本 | トップページ | 中休み »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ