« 気の早い花火 | トップページ | 100歳インタビュー »

2008年7月12日 (土)

テトリスで子守

 滋賀の家で孫二人と留守番をする。親共はジジババに預けるのが親孝行と思うのか、待ってましたと別々の仕事に出かける。

 1年毎にジジババが老衰しているのに理解がないから、YUは外で野球しようよと無理難題を言う、プラレールで遊ぶのに切り替え誤魔化した。

 さすがRYOは物分りが良くなって絵を描いたりしていたが、退屈すると親不在を良いことにパソコンで遊び始めた。

 YUは、DSをジジに貸し与え、ゲーム指導してくれるが、ジジがさっぱり下手くそなので諦め、自分ももう1台のパソコンに取りついた。見るとRYOの画面とつながって2プレーで遊んでいるようだ。

 もう、こうなるとジジババの規制範囲を超える。勝手にしろとゲーム機に子守させる馬鹿親を批判したのに信念を捨てた。「君子は豹変する」

 父親が帰ってきて暫く二人を連れて出たのでソファーで熟睡。元気回復すると、5歳と8歳の子どもにゲームといえどコテンパにやり込められたのが気に入らない。

 探したら、プレーステーションのソフトに昔懐かしい「テトリス」があった。

 これなら、勝負できる! 二人を無理やりテトリスに誘って対戦開始。

 YUは簡単に負かすことが出来た。ウッシッシ、RYOも鴨にしてやれと舐めてかかったらいきなり負けてしまった。

 意地になって続けたが、何処までたっても2勝3敗のペースを破れない。

 世の中変わった。何やかや言っても、今の子供たちは昔の子どもの持っていなかったものを身につけているのは確かだ。

« 気の早い花火 | トップページ | 100歳インタビュー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テトリスで子守:

» テトリス 無料ゲームは、 快感です [テトリス 無料ゲームは、 快感です]
テトリス 無料ゲームは、 快感です [続きを読む]

« 気の早い花火 | トップページ | 100歳インタビュー »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ