« 客帰る | トップページ | お客さん »

2008年7月18日 (金)

果物に縁

 昨日来客でにぎわっている最中に義妹が桃を持って来てくれた。

 ここはもともと桃の産地。移り住んだ頃は方々に桃畑があった。今や開発が急で宅地に侵食され、見る影もなくなったが・・・・ 

002  立派な白桃だ。義妹は旦那に似て、太っ腹というか気前が好いというか家族構成も考えずドバッとプレゼントする。

 ありがたいが傷まないうちに食べなくてはならない。

 桃といえば私の育った京都北区の家では裏庭に白桃と水密桃の二本の桃の木があった。

 毎年沢山の実をつけて、オヤツになった。

 素手で握って皮を剥き、かぶり付いたら指の間から甘い汁がしたたり落ちた。幼い時に覚えた味の記憶は消えてしまわないものだ。

 果物といえば昨日K君が手土産に持って来たゼリーには驚いた。京都北白川のパティスリー・エキュバランスのお菓子だ。

 一口食べて「これ何?グレープフルーツ?」とK君に尋ねた。明らか違うが思いつくものがなかった。

 「シークワーサー」と言うK君の答え、初耳だった。沖縄産の柚子の様なスダチのような果実らしい。とに角、名前の同様未体験の味で美味しかった。

 007 まだある。T君が「貰い物だけど・・」と持って来たメロン。ラベルを見ると青森オリジナルメロンとある。生産者ナンバーまでついている。

 昨日は皆が満腹だったので、味見するチャンスがなかった。楽しみが長続きする、RYOやYUが来たら喜ぶだろう。

 何か果物に縁の深い昨日だった。

« 客帰る | トップページ | お客さん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果物に縁:

« 客帰る | トップページ | お客さん »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ