« 消化旅行 | トップページ | 集中豪雨 »

2008年7月29日 (火)

不消化旅行

 とに角、ダンボにとっては、止むに止まれぬ旅行ではない。

 行かなければならないと決めているカミサンの価値観に便乗しているだけ。

 初めてのホテルに泊まるのは大歓迎だが、何かにつけて批判的な眼になってしまう。

 そもそも、滑り出しからケチがついた。乗り換えの大和西大寺で昼の弁当を買いそこね、2時過ぎにホテルに着いた時は絶食中の狼に等しい。

 でも、ホテルだ!心配は要らないと考えた。

 ティールームとレストランを見つけたが何れも「準備中」で閉まっている。レストランは5時からの営業だ。売店にもシャッターが下りている。

 遂に探したのがゲーム室の隅にあった。ニチレイと日清の自動販売機。焼きおにぎりとカップラーメンを苦笑しながら買って、部屋で食べる事態となった。

 カップラーメン3分待つ間、ポケットを探ったら「携帯が無い!

 食欲と血が頭から引いた。フロントに聞いて近鉄に連絡しようとしたが部屋の電話が不通。慌てて降りたが客を相手するホテルマンの少ないこと、右往左往している間にカミサンが携帯を掴んで降りてきた。

 ベッドの上に転がって上にホテル案内が被さっていたらしい。道理でカミサンの携帯で何回か呼び出したが、ブルブルを感じられなかった筈だ。

 文に書くと僅かだが、見付かるまでの15分は迂闊な自分を責めつづける地獄だった。

048  以上で、ホテルの様子が推測できる方は鋭い。

 建物は立派だ。施設も揃っている。でも、人手が充分とは思えない。楽しみにしていたレストランもビュッフェ形式で、ウェートレスはテーブルを回って空の皿を下げるだけ。家族連れの客が多いので夏休みはこうしております。とマネージャーの話に納得はしたが・・・・

006  客室は別にして、立派な施設の隅々まで手入れが行き届いているとは思えない。庭も荒れが目につく。

 温泉が売りだが、私にしたら近所のスーパー銭湯と大同小異だ。「そこまでは言い過ぎ」とカミサンからクレームがついた。

 家に帰って、もみじさんのブログを見たら「草津温泉の旅館に泊まった」だって。

 う~~~~ん 

« 消化旅行 | トップページ | 集中豪雨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

男性って物探しが下手なんですね。一度無いと思ったら「パニック」とまではいかないまでも周りに聞きまくる。我が夫も「手帳」「鍵」「携帯」etc. 職場から「家に忘れてへんか?」と電話がかかる。きっと鞄かどっかに入れてるのだろうと思っても取りあえずは思いつくところを探してみる。そして「見たけど無いよ。もう一度鞄の中のものを一つずつ出してみて、次に周りの物を上から眺めるだけじゃなく一つずつ除けてみて・・・」と助言。暫くすると「ありました」とのメール、こんな事何遍繰り返したら学習するネン!と心の中で叫びつつ「良かったね」と返事。

 見事なツッコミ有難うございます。パニクッタ時の姿をビデオで撮っておいたら、良い記念になったと後悔しています。
 我が家は、Chikoさんちみたいに、ツッコミが居ません。夫婦が二人ともボケで、漫才になりません。

ちょうど2週間ほど前
父から固定電話に電話が入り
「ケータイなくした。滋賀の山道で」とのこと。
山歩き中になくしたらしく「おかーちゃんに怒られるわ・・・」と苦笑い。
すぐに使用停止の手続きをとりました(我が家3人と両親とは1契約)
母からは予想どおり、「しょーない失敗して」という電話が・・・

で、その数時間後
「あった」と連絡がありました。
リュックの底にあったとか
(>_<)

あ、それから、「男は物探し下手」っていうの、そうとぱかりは言えないカモです。
少なくとも我が家ではChikoさんちの会話、全く男女逆で行われるのがフツーです(^^ゞ

無事帰ってきたみたいでよかったよかった!よかった!でも不消化とは・・・草津温泉のほうが断然趣きも湯質もよかったのにね!残念!同じお金を使うならもったいないからでなく、本当に厳選して行きたいところのために使うのが賢明かと思われます。ま、あと残りの人生有意義に暮らせるよう、こちらも協力していきたいと思っておりますんで、盛大長生きしてください。笑
今日は鱧の湯引きのイメージ撮影だったよ!美味しそうに撮れたし、実際撮影後晩御飯に頂きました。高島屋の地下で買ったものなので美味しかった!しかも夕方行ったから半額!お金は賢く使いましょう!笑

 カットンさんへ・・・でしょう!我が家もどちらかと言えば、失せ物探しに時間を費やす割合はカミサンが圧倒的に多いです。メガネ・財布(不思議に集金に来たら無くなる)・鍵・携帯 これ等が必要なときにスッと出てきたためしがありません。でも、その時の私は、「心配せんでも出てくるわ」と極めて冷淡です。「狼が来た!」少年に馴れきっていますから。
 比べて私は、本・診察券・中味の軽い財布・部分入れ歯・・・をよく探します。
 ベラさんへ長生きの秘訣は欲心を減らすことと悟ったり! 「あればよし、なくてもよし」の心境に近付きたい。サポートは、それを理解してお願いします。
 ブログはバーチャルリアリティの世界です。書いてることは、ぜ~~~~んぶ嘘かも????

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不消化旅行:

» 長野の温泉宿松本あさま温泉玉之湯 和室10畳+6畳 [長野の温泉宿松本あさま温泉玉之湯]
和室10畳+6畳間このあたりの客室からはゆとりの滞在をされたい方におすすめのお部屋です。旅館本来の造りで、JTBの宿泊プラン優雅に提供されているのと同じタイプのお部屋です。和室8畳+6畳ですと、部屋の入口からいったん6畳間を通りぬけてから奥の8畳間へと入る構造になっていますが、このお部屋は10畳と6畳のお部屋が独立していますので、一方の部屋を通りぬけることなくそれぞれの部屋へ入ることができます。本間...... [続きを読む]

« 消化旅行 | トップページ | 集中豪雨 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ