« 100歳インタビュー | トップページ | 年齢は時間に比例せず »

2008年7月14日 (月)

CHANGEで変わるのは?

 CHANGEが終わった。1・2回の期待が大きすぎ、途中でバカバカしくなったが、やはり只のテレビドラマではなかった。

2_008  視聴率25%未満とはいえ、数字が正確なら4軒に1軒の割合でCHANGEが映っていたわけだ。

 若しそうだとしたら、次の総選挙の時、投票前に再放送して欲しい。特に最終回の10分を越えるキムタクの演説だけでも・・・・比べるのは可笑しいかもしれないが、チャップリンの「独裁者」のラストを思い出すくらい熱演していた。

 CHANGEで日本の政治は微動だにしないだろう。プロの政治家はせせら笑って「面白いテレビだな~あんなタレント議員がいたら我が党員の数が増やせる、数さえあれば権力安泰」と、うそぶくだろう。

 政治をCHANGEできなくても、国民の投票意識を変えられる気がする。ただ、選ぶ政治家に朝倉啓太を探すのは砂浜でダイアを見付けるぐらい困難だろうが?!?

 陰険で腹黒、権力を手に入れる為には二枚舌でも三枚舌でも使う、神林議員を最終回で、どう始末するか関心の的だった。リアルに悪を栄えさせるかと思ったが、それでは平凡だ。

 総理が解散権を行使するとは思いつかなかった。思わずテレビを見ながら喝采を叫んだ。内閣不信任案を可決され報復に解散する。権力にしがみつくのが総理の姿だと思いこんでいたからだ。

 とに角、CHANGEは我々が政治に注文したい事を代弁した。

 同じ傾向の作品が生まれるのを期待する。フジテレビCHANGEのホームページに山のように書き込まれたメッセージにも現れている。

 

« 100歳インタビュー | トップページ | 年齢は時間に比例せず »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CHANGEで変わるのは?:

« 100歳インタビュー | トップページ | 年齢は時間に比例せず »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ