« 救いの手 | トップページ | 野暮ったくて・・・ »

2008年5月14日 (水)

ダンボの替え歌Ⅱ

 朝刊は四川大地震の記事が目立っている。当然だが隅にある「改正道路財源特例法、衆院再可決・成立」の記事も見過ごせない。既定の事実とはいえ、国民の多くが反対している(と思われる?)法律が、余りにも簡単に決まってしまう現実に、腹立ちを通り越して悲しくなる。

 やはり、替え歌の続きで、鬱憤をはらそう!

「露営の歌」の替え歌。(政治家編)

 『当選するぞと勇ましく 誓って事務所を出たからは

  票集めずにおかりょうか 宣伝カーに乗る度に

  瞼に浮かぶ 金バッチ』

 『議員になったら勇ましく 誓って派閥に顔を売る

  金権・利権を手にすべく 大臣目指すその度に

  瞼に浮かぶ 札の束』

D_028 政治家ばかりでは片手落ちだ。

高級官僚も歌わなくては・・・・・・

 『貴方偉いと政治家を 煽てて法律つくらせた

  協会・公団思うまま 天から下るその度に

  瞼に浮かぶ 阿呆の顔(誰?国民?それとも手玉に取った選良?』

« 救いの手 | トップページ | 野暮ったくて・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンボの替え歌Ⅱ:

« 救いの手 | トップページ | 野暮ったくて・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ