« かげりは晴れる | トップページ | 車検に »

2008年4月27日 (日)

クルーンがくるっーた

 終わったら、頚骨が変になっていた。今夜の阪神巨人戦、1年間に何回もない凄い試合だった。

 他に、筍の記事を書く予定があったが、やはり、この興奮を残さないと後悔する。

 1点リードだったが、薄氷の上に乗っている感じ。ピッチャーが悪い、ファーストストライクがとれない杉山を信頼できない。

 案の定逆転、フォアボールから2点リードされる。

 こんな場合、暫くチャンネルを変えると好転することがある。縁起を担いで篤姫にした。民放だったらコマーシャルの間に様子を覗えるが、NHKだから仕方なく、ジリジリしながら終わるのを待った。

 地方局は試合終了まで流してくれるので、直ぐチャンネルをKBSに合わせた。

 オオッ!!2対3で追い上げている。8回裏チャンスが続いているのにフォード君セカンド併殺打でガクッ。

 巨人は、9回裏最強と言われるクローザーのクルーンで1点差を守り抜くのに決まっている。

 ところがところが、鳥谷君が剛速球に負けずヒット。甲子園の応援にクルーンが狂った。フォアボールとファーストゴロで同点になった。

 ツーアウト満塁で打席は新井。150kmを越えるストレートに食らい付きファールする内に、私の霊感が冴えてきた。『フォアボールだ!』

 ぴたり的中!押し出しさよなら勝ち。狂喜乱舞の阪神ベンチと対照的に、怒り狂うクルーン、お気の毒だがアンタが悪いのさ。

 小笠原、ラミネス、ゴンザレス、クルーンと目ぼしい選手を金で掻き集め、野球界の格差社会を実現する巨人にだけは負け越して欲しくない。

 望みが叶った。ブラボー・・・ばんざ~い・・・と心地よく床に入れると思ったら、YUがトランポリンから落ちて救急車で運ばれたとの電話。

 診察の結果たいしたことはないらしい。二つと良いことないものだ。

« かげりは晴れる | トップページ | 車検に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルーンがくるっーた:

« かげりは晴れる | トップページ | 車検に »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ