« 満足度75% | トップページ | カメラアングル »

2008年1月18日 (金)

玉突きゲット

 私が毎日必ずアクセスする「もみじの日々」  14日の記事に「玉突きゲット」という言葉が登場した。

 お嬢さんが機種変更で新品を買い、もみじお母さんがお古を手に入れたということだ。

 お古と言う言葉は今や死語になりつつある、昔は年上の者から年下の者への流れだったが現代は逆流している。私にも、息子が太って着れなくなったお古のシャツやスーツが何着かある。それと、お古は堂々とフリーマーケットで換金される。

 001 携帯についても、そんな手があったのかと感心した。私の旧機種は誰もゲットしてくれる人が無く、引き出しで眠っている。

 実は、この携帯は画素子も多いし、マイクロCDに記録できるし、ブログ用の写真にもってこいだから、カメラ機能に未練があって捨てられない!と残したが、実際は電話やメール機能が消滅した携帯は持つ気がなくなった。

 2007年12月の統計で全国の携帯電話契約者数が1億を突破している。それらの人が機種変更でリサイクルに回わさず、捨てたり死蔵している台数は恐ろしい数だろう、勿体ない話だ。

 しかし、先日こんな事も耳にした。「日本は希少金属を獲得する国際競争に立ち遅れ、中国やロシアに先を越されている。しかし、国内に眠っている携帯や家電製品に含まれているのを総計すると世界有数の希少金属保有国となって心配無用」

 何か変な話。お国の為に各家庭から貴金属を供出させられた戦時中を思い起こした。

« 満足度75% | トップページ | カメラアングル »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉突きゲット:

« 満足度75% | トップページ | カメラアングル »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ