« 収録日 | トップページ | 玉突きゲット »

2008年1月17日 (木)

満足度75%

 昨夜ブログに投稿してから急に思い出した。月曜に生協から届いた豚バラのブロックが冷蔵庫の中でそのままだ。

 コメントをくださるHENCKLESさんが、角煮に芥子を入れて炊くと美味しいとあったので、未開拓の角煮に挑戦しようと買ったものだ。

 インターネットでレシピを調べる、基本は基本で守る。ゆず胡椒でアレンジするのは最終段階だ。

 冷蔵庫から出した肉はアメリカ産、黒豚は上達してからの話にする。

 490と大きな数字が目に入る、中途半端な重さだな~と思いながら、レシピの800gを基準に換算した水や調味料を用意した。

 40分間、タップリの水で豚を煮る間に風呂に入る。

 風呂からあがり、さて味付けしようと肉の包装を見直したら、490は値段で重さは300gだ。

 大変だ!3倍近い量の酒・味醂・砂糖・醤油を使ったら佃煮もいいとこだ。急遽冷蔵庫から鶏のもも肉を出して、適当な量に振り分けて豚と鶏を煮た。

 013 仕上がったら1時になっていた。

 朝、証拠写真を出来るだけ美味しそうにと写していたら、カミサンが「M子と一緒や」と笑う。2女のM子は旦那が商業写真のプロカメラマンなので、真似事で作った料理をよくカメラに収めている。

 豚の角煮は、教えてもらった通り芥子。鶏の煮付にはゆず胡椒をいれた。

 味はまあまあだが、双方とも、ホクホクした食感が足りない。

 満足度75%というところだ。

 震災13年目の朝なのに・・・・・この平穏がありがたい。

« 収録日 | トップページ | 玉突きゲット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

角煮がそろそろ載る頃かと 楽しみにしてました。我が家は週に2度3度中華が食卓に 「なんせ 小中と某有名中華料理店の子が隣の席やったから 得意やねん」が常套句。外で 食べた味は、再現したい。で たいがい作ります。豚肉300gを40分はゆで過ぎです。ホクホクにはなりません。あくを抜くだけにしてください。あのバラ肉のあぶらが、どうも。という爺さんとは思えませんがいかが?ちなみにわが君は、ソースの焼ソバしか作れまへん  

 角煮の記事がそろそろ出るか?と予想できるほどブログチェックをしてもらって、ありがとう。
 40分は800gの肉に対してですが、やはり時間のかけすぎですか?
 5日前におでん出汁で鶏ももを、深夜電力で数時間煮たら、箸で持てない位柔らかくなったので、豚ばら肉もコラーゲンの塊にしたくて40分では短いと思っていました。
 以後気をつけます。自信作が出来るようになったら招待します。

豚角煮おいしそうですね。
芥子も今度やってみようかな(^^)
でも私は以前に山葵と言いましたが…
グラムに限らずいつもは一時間くらいは煮込みますよ(^^;)
今日鶏をあますっぱく煮込みました。
美味しかったです。

震災のあの日は中学生で何も地震に気づかず普通に寝てました…もう13年ですね…
地震って怖いです。

 HENCKELS様、失礼しました。思い込みとは性質の悪いものですね。作りながら芥子なら、角煮の上にのっているのにと不思議に思っていました。今度は上等な肉で山葵を入れます。
 ゆず胡椒を入れた鶏の方は結構初体験の味がしました。お試しを・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満足度75%:

« 収録日 | トップページ | 玉突きゲット »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ