« 銃犯罪 | トップページ | 天引き人生 »

2007年12月18日 (火)

特賞の牛肉

 先日、カミサンが抽選で当てた特賞の牛肉が届いた。5000円相当と聞いていた。立派な箱に詰められて但馬牛とラベルが貼ってある。中に割り下まで付いていた。となると、包装送料を含めたら、但馬牛とはいえ、それ程のものではないだろう。

002_2  二人だけで食べようか躊躇したが、カミサンが当てたのだからと今夜すき焼きにした。

 予想通り、値段相応だった。いや、滋賀の三女の家で食べた同価格の滋賀牛が勝っている。

 明日、別の調理法で食べようと残した。

 私が堪能した食べ物がある。「蟹」と「牛肉」だ。もう、これ以上の味には出くわさないだろうと感じてしまうと、あまり欲しくなくなる。

 蟹は、兵庫県の香住で食べた蟹づくし。刺身から始まって最後の雑炊まで、あらゆる調理法の蟹を口にした。ブランド蟹を二杯分だ、堪能するというのは「コノコトダ!」と納得した。

 牛肉は、松阪の和田金。特上は店でしか食べられない。客一組に仲居さんが一人ついて、痒いところに手が届くサービスをしてくれる。

 塩やきを頼んだが一口で違いが分かった「生で食べたい」と口走ってしまった。牧草の香りがした。

 全国津々浦々を巡ったら、上には上の蟹や牛肉が味わえるだろう。でも、私は、もうこれでいい。足るを知るが肝心だ。

 

« 銃犯罪 | トップページ | 天引き人生 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おいしそうです・・・
写真見て、文章読んでると
こんな時間なのにお腹がすいてきちゃいました (^^ゞ
蟹大好きですので「もういい!」って言うほど食べてみたいものです。

松阪牛は、先週、息子が友人たちと
「たまにはおいしいものを食べに行こうツアー第一弾」と銘打って
松阪へ行ってきたところです。
さすがに学生の分際、和田金ではなかったようですが
ネットで調べて、お昼にすき焼き、堪能してきたようです。
松阪牛(の切り落とし(^_-)-☆)と地ビール(呑み助を両親に持った子だ)をお土産だと持って帰ったのはいいんですが・・・
「お肉代はカンパして」と泣きつかれてしまいました
切り落としでも、とってもおいしかったです。

 1日たって鍋に残った肉以外の具があまり美味しそうだったので、生シイタケを足して煮込みました。肉の欠片を探して箸でかき回した昔を思い出しました。最後に溶き卵とご飯を入れ二人で完食!私は軽症、カミサンは真性のメタポです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特賞の牛肉:

« 銃犯罪 | トップページ | 天引き人生 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ