« 事の軽重 | トップページ | ドングリの背比べ »

2007年11月20日 (火)

三ツ星

006  「ミシュランガイド東京2008」に、三ツ星に8店が選ばれたとのこと。掛け値なしで日本の味を高く評価したのなら、自分に関係なくてもおめでたい。

 海外で、高級レストランに入ったことがないせいもあるが「これは旨い!」と感激したことは少ない。舌は保守的でやはり日本食が最高に感じる。

 ミシュランの調査員は、隠密で評価基準も明かさないらしい。フリー百科事典ウィキペディアの「レーダーチャート」の項目を見ると。食堂の評価に、価格・品数・衛生・接客・味の五つになっている。

 ミシュランの評価に価格はあるのだろうか?インターネットで各店を調べた。

◎かんだ コースのみ¥10,500~

◎カンテタス ランチ¥7,350 ディナー¥15,750  

◎銀座小十 おまかせ¥13,650~ 平均予算¥20,000

◎ジョエル・ロブジョン コース¥22,000&¥35,000

◎すきやばし次郎 にぎりコース 昼¥15,000 ¥20,000

◎鮨・小谷 ¥20,000~¥29,999

◎玄冶店・濱田屋 ¥15,000 ¥25,000

◎ロオジエ ¥6,000~¥10,000 ¥18,000~¥24,000

 いずれにしても、外食したら「あ~生協で1週間分の食材が買えたのに!」と後悔したり、「動かない寿司を食べたの久しぶり」と感動する輩には縁はないが、思い出作りに清水の舞台から飛び降りたつもりで、試食出来そうな店だ。

 ついでに、京都吉兆も調べた。昼¥36,750~ 夜¥42,000~ ~というのが恐ろしい。値段ならミシュラン四つ星か?

 異常気象が食糧生産に打撃を与え、飢えが地球を覆う時代が迫っているという、現に飢えに苦しみ、餓死する子ども達がいる世界で、罰が当りそうな話だ。

« 事の軽重 | トップページ | ドングリの背比べ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ星:

« 事の軽重 | トップページ | ドングリの背比べ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ