« 民生委員 | トップページ | 教師の財産 »

2007年10月 7日 (日)

ホントのことが知りたい

 朝刊の1面トップ「沖縄「核密約」示す公文書。米軍が有事に際し核兵器を持ち込むことを認めた「密約」が、佐藤栄作首相とニクソン大統領の間で交わされていたのを裏付ける公文書が見付かった記事である。

 非核三原則を国是とした佐藤栄作が、裏でこんな密約を交わしたのだから、もう笑うより他仕方がない。

 政治家は裏で何をしているか分からない。決まりきったことでも、エエ加減にして欲しい。

 見た目好々爺の福田が、「誠心誠意お話し合い致しましょう」と、擦り寄っても、見た目悪代官の小沢が「罷りならぬわ!国会で話せばいいことよ!」と、突っぱねたら、善良な日本国民は事の本質は横において、福田の肩を持つ。でも、国会で本音の議論を聞く権利が国民にある。

 福田の狙いはテロ特措法の継続。国会審議を見守るのに本当の事を知りたい。余りにも幼稚でそんなことも知らんの!と笑われてもかまわない。

 ◎アメリカが主役になって戦っているアフガニスタンやイラクの戦争は、正義の戦いなの?

 ◎湾岸戦争以来、中東でアメリカ軍の使用した最新兵器、劣化ウラン弾・クラスター爆弾・燃料気化爆弾(デージーカッター)・バンカーバスター爆弾などは作戦上不可欠?巨大アメリカ軍需産業の希望に沿った消費であり実験ではなかったの。

 ◎給油量の間違いは、只のケアレスミスなの?それとも隠蔽?その発覚はアメリカの資料から?給油している石油の値段は市価の数倍して、購入先も決められているて本当?

 ◎給油しなかったら間違いなく日本のライフラインは断ち切られ日本人は生きていけなくなるの?

 ◎国連の給油に対する感謝は何カ国が表明して、そこに日本政府の懇願やアメリカの圧力はどれくらいだったの?

 ◎アメリカの言うことを聞かなかったら、3発目の核爆弾を東京に落とすの?

 こんな疑問は、手元の米原万里著「他諺の空似」とノーム・チョムスキー著「お節介なアメリカ」を読みながら噴出した疑問だ。まだまだ書ききれない。

 裏取引は止めてくれ。ホントのことを知らせてくれ!

« 民生委員 | トップページ | 教師の財産 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホントのことが知りたい:

« 民生委員 | トップページ | 教師の財産 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ