« 教師の財産 | トップページ | 国会劇場 »

2007年10月 8日 (月)

補足・民生委員

 7日のブログで、民生委員について書いた。あれを読んで誤解を受けそうなので補足したい。

 確かに、年を追うにしたがって民生委員の役割は増え、守備範囲が広がった。しかし、民生委員は行政との橋渡しであり、委員個人が解決できることは何もないといって過言でない。

 忙しい時の活動日が月に25日を越えたとも書いたが、フルタイムで活動していた訳でない。極端に言えば、一人暮らしのお年寄りを訪問し「お元気ですか?」と、尋ねただけでも1日にカウントされる。

 自分のための時間は充分に確保できるし、確保しなかったら続けられるものでない。

008  民生委員をしている間に、20回の海外旅行に出かけ、16ヶ国を訪問した。(勿論私費で・・・)

 滅私奉公は戦争中のこと、活私奉公でなくては意味がない。

 

« 教師の財産 | トップページ | 国会劇場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補足・民生委員:

« 教師の財産 | トップページ | 国会劇場 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ