« 5時間10分 | トップページ | ショックERⅩⅡ »

2007年9月10日 (月)

手軽な危うさ

 ブログの記事を書くのに要る資料は簡単に手に入る。本棚の百科事典もパソコンに入っている「マイペディア」も必要ない。

 私はもっぱら検索にグーグル(Google)を使い、それからリンクして目的のホームページにたどり着く。

 JFKの記事に、ボン氏から私の情報蒐集力に過分の褒め言葉があった。が、種明かしをしたら手軽すぎて冷や汗が出る。

 日本野球機構(NPB)オフィシャルサイトにアクセスしたら。セパ両リーグのあらゆるデータが手に入る。

 グーグルで検索していて、何処にでも出てくるのがウィキペディア(Wikipedia)だ。このネット上の無料百科事典の利用者は700万人を超え巨大化を続けているとか。私の記事に数え切れないほど使わせてもらっている。

 マイPCはメモリーが512Mだから、複数のアプリケーションを開いて、手軽に資料に目を通しながら記事が書ける。

 ところが、頭から冷水をかけられる記事が、朝日新聞(asahi.com)にあった。

 「ウィキペディアを複数の省庁が都合のよい修正をしている」 ホント!? 

 066仕組みは分からないが、私の信頼度が確実に下がった。

 手軽なものの恐さを感じる。

 タダで手軽に東京都庁の展望台に上がったが、深く考えるとクワバラ・クワバラである。まあ、杞憂に過ぎないだろうが・・・

« 5時間10分 | トップページ | ショックERⅩⅡ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手軽な危うさ:

« 5時間10分 | トップページ | ショックERⅩⅡ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ