« 保護者その1 | トップページ | 保護者その2 »

2007年9月12日 (水)

最悪のタイミング

026  以前、親が欲しい物を買ってくれなかったら、デパートの床に転がって手足をバタバタさせ泣き叫ぶ子がいた。最近は、言いなりに親が買い与えるのかそんな子は珍しい。

 さっき、久しぶりに駄々っ子を髣髴させるテレビを見た。

 政敵が話し合いに応じてくれないから・・・外国でエエ格好して引き受けたテロとの戦いの約束が果たせそうにないから・・・私では改革が実行できそうでないから・・・だから、辞める?!

 こんな頼りない坊ちゃんに国の舵取りを任せていたと思うとゾッとする。

 私の言いたいことをニュースで続々報道しているから書かないが、国会を召集し所信表明をしてから、狭心症みたいな辞め方は最悪のタイミングだ。税金の無駄使いをどうしてくれる!

 こんなに突然だったら、ブッシュから首を切られたのかと疑いたくなる。

 これ程、惜しまれずに消える首相は史上初だろう。念仏も唱えたくない。

« 保護者その1 | トップページ | 保護者その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今日朗読の仲間と八幡に行ってて入った喫茶店でこのニュースを知りました。私は昨日の小泉チルドレン達の安倍さんへの言葉が決断を早めたのではないかと思っています。あんなに失礼な言い方はないと思います。まぁ、求心力が無いからと言えばそうなんでしょうがやはり礼儀というものもあるでしょう。私は少し安倍さんを可哀想だと思っています。何故なら小泉さんの時自民党を勝たせすぎたという反動が少なからずあるのではないかと・・・。今自民党では誰がなっても多分庶民の気持ちや暮らしぶりが解る人はいないでしょう。麻生さん!とんでもない!口を斜めにしてごり押し内閣を作るのでは。でも麻生さんでしょうかね、次期総理は。まだまだ官僚政治は脱却出来ず、お勉強の出来た人とお金持ちだけにメリットのある頭でっかちな国となる。政治の閉塞感は埋まりそうにないですね。それにしても、可哀想・・・安倍さん。プライドを傷つけられっぱなしだもの。いつかひと回り大きくなって戻って下さい。これじゃ、駄目ですか、ダンボさん?

 駄目ですね!閣僚経験もなくタナボタで首相になったのです。苦労知らずのあんな甘えん坊ではとても復活は無理でしょう。そもそも、参院選で惨敗した時、プライドがあったら辞めて当然では?私を選ぶか!小沢を選ぶか!と大見得を切ったのですよ。今の自民党では、誰がなっても金太郎飴で、変わり映えしないでしょうが、福田がでたら面白いと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最悪のタイミング:

» 狭心症ガイド [狭心症ガイド]
狭心症についてわかりやすく解説しています。 [続きを読む]

« 保護者その1 | トップページ | 保護者その2 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ