« どこまでが本物? | トップページ | もう笑っているしかない! »

2007年5月27日 (日)

パスカード

 最近のサービス業は色んな手を使うものだ。半年ほど前、近所の中華レストランのOから、パスカードなるものを売りに来た。営業の青年が素人っぽいのと、割引に釣られ3900円出して買った。

 内容は次の通り。1回につき4000円以上の飲食をしたら、1500円引きの券が4枚、8000円以上なら3000円引きが4枚、1万円以上なら5000円引き券が2枚、利用できる条件になっている。

 要するに、O中華レストランで、合計68000円の飲食をして計28000円が差し引かれる。パスカード購入費3900円を出費にしても、24100円分が違ってくる。

 しかし、使い始めて数々の問題に気付いた。そもそも、夫婦で4000円以上の食事を度々する訳はない。それと、4000円とか8000円とかピッタリ注文するのは至難の業がいる、食べたい物より合計金額を考え注文する。それと、サービスメニューはパスカードで注文できない。再々食べたくなる程の美味しい料理は数少ない。

 結局のところ、今日までに娘と3人で1回。孫達とその父親と一緒に1回。2回しか使っていなかった。

 遅い朝食を摂った日曜日、午後2時になってやっと空腹を覚えた。食欲はあっても、調理欲?のないカミサンの提案で、中華レストランに行った。

 ここで、間違いなく美味しかった「若鶏の唐揚げ」と「海鮮野菜のおこげ」をあえて省き「若鶏の甘黒酢炒め」「わたり蟹の揚げ物」「五目やきそば」とデザートを注文する。今度、誰かと来た時の参考に試食したということ・・・

 味はどれも、5点満点で3~3.5点。お気に入りの唐揚げにしなかったのを後悔した。

 デザートになって、料理を残していたカミサンがご飯を食べたいと言い出して、ご飯と中華風ピクルスを追加した。一人で全部食べられないと強制的に食べさせられて充足が過剰になってしまう。

 結局、お会計は5000円オーバー、マイナス1500円、サービス産業に踊らされる典型的消費者の顔で店を出た。

« どこまでが本物? | トップページ | もう笑っているしかない! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パスカード:

» チヂミといえば韓国でも日本でも人気のおいしい韓国料理です [チヂミ レシピ 簡単チヂミの作り方]
チヂミといえば韓国でも日本でも人気のおいしい韓国料理です チヂミは海鮮・ニラ・キムチ・じゃがいもを使って美味しいタレで食べましょう [続きを読む]

« どこまでが本物? | トップページ | もう笑っているしかない! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ