« 消えた? | トップページ | 終わった!疲れた!眠い! »

2007年4月20日 (金)

電話の向こう

 ここ数日何人の人と喋っただろう。万単位の票を獲得しなければ勝てない首長選挙に、選挙戦の実態を知らない私は、投網を使わず、一本釣りで勝負してきた。結果として数多くの人に話しかけ説得し納得してもらう非能率的方法しかなかった。

 過去の選挙は、規制があって義弟の選挙にも直接関与しなかったし、外野席で見ているだけだった。

 渦中に飛び込んだ今回、最初の1歩を踏み出すのに苦労した。例え知人とはいえ、話しかけ投票依頼を持ち出すのは難しい。でも、1歩踏み出せば何でもない。何が何でも当選させるという強い意志があれば何でもない。

 面と向かった説得は楽である、相手の反応が見やすい。今日は推薦状を書いた相手に電話した。一喜一憂とは正にこの事である。

「推薦状が届いていますよ、分かっています」確実に好意的な相手、喜び指数が跳ね上がる、晴れ。

「お久しぶりですね、選挙のことでしょう」晴れ後曇り

「ああ、はあ、そうですか(明らかに早く切れという気配)」見込みなし、雨

 電話の向こうにどんな顔があるか想像しながら喋るのは面白いが疲れる。

 、「人柄がいい」「信頼できる」「友人」「世話してくれた」「親戚」「同じ地区」「相手を市長にしたくない」etc 様々な思いや立場で、ばらばらの市民が共通の目的に向かって波を起こしている。企業・業界・政党をバックにつけた候補者から数ヶ月出遅れながら、地方紙の予想では五分五分と出た。

 後、1日だ。正直ホッとしながら、後1日しかない!という気持ちもある。

« 消えた? | トップページ | 終わった!疲れた!眠い! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話の向こう:

« 消えた? | トップページ | 終わった!疲れた!眠い! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ