« 権力者は反省しない | トップページ | ちょっと息抜き、オシリの話 »

2007年4月10日 (火)

プレゼント

 市長選挙告示を5日後に控えて、後援会の集いを住民センターで開催した。どれだけの方々が集まるか全く予想がつかなかった。ホール用の椅子は約210脚、並べながら半分は埋まってくれと念じていた。

 定刻が近付くにつれ、車が続々とやってくる。開会前のアトラクションのマンドリン演奏が始まった頃は満席で慌てて折りたたみ椅子を補給する事態となった。

 応援する候補者を後継者として現市長が表明したのが大きい。今夜は市長と副市長、市長与党の市会議員に列席してもらい盛会で終わった。

 スタッフが若かったらハイタッチして喜んだことだろう。努力の甲斐があった、皆さんから大きなプレゼントを貰った。これをエネルギーにして選挙が戦える。

001  家に帰ると、神戸のDさんから宅急便が届いていた。毎年のように春を迎えると、イカナゴの釘煮を頂く。今年はイカナゴが不漁とかで、アップル・レーズン・レモンのケーキ。ジャムとシイタケの佃煮の詰め合わせになっていた。全て彼女の手作りである。店に出してもおかしくないラッピングしてある。中の手紙に「S子の作品の色々で春のお便り」とあった。

 有難いことだ、今日はビックプレゼントを二つ頂いた。

« 権力者は反省しない | トップページ | ちょっと息抜き、オシリの話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

先生よかったですね。でもこれで責任は益々大きくなりました。当選したら新市長は大きな権力を持つことになります。道を間違わないように慢心する事が無いように見張っていかなければなりません。それが支持をお願いした方々への責任と言うものでしょう。先生に益々の期待を寄せています。

 オンブズマンなんて、する力もないし、したくもありません。選挙は人を不思議な感覚にするもので、担いでいる方は無から有を生み出す錬金術師の気持ちになります。
 名市長になるか迷市長になるかは、本人の努力と人格でしょう。皆で暖かく見て腕をふるってもらいましょう、私は元の世界に戻ります。権力と無縁がモットーですから・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント:

« 権力者は反省しない | トップページ | ちょっと息抜き、オシリの話 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ